新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

労務担当者のオンラインコミュニティ「TERAKOYA」の参加企業数が300社を突破しました

株式会社BECが運営する、労務担当者のためのオンラインコミュニティ「TERAKOYA」の参加企業数が300社を突破したことをお知らせ致します。


TERAKOYAとは

スクリーンショット 0002-08-15 20.52.01

TERAKOYAは、労務担当者が会社・業種を超えて、お互いの経験を共有することによって、最適な労務管理を探求・模索するためのオンラインコミュニティです。

slack上で運営されていて、毎日の業務の中で発生した悩み、他社ではどのように対応しているのか、などの相談を300社の労務担当者が相互に自由に実施する事ができます。


TERAKOYAが目指す空間

スクリーンショット 0002-08-16 1.54.44

労務担当者は100名規模以下の企業では1〜2名の少人数で担当されているケースが多いです。

一方で対応が求められる範囲はかなり広く、勤怠・給与・社会保険・税務・ハラスメント対策・障害者雇用・契約管理・休職者対応・健康管理・人事制度企画など・・・・数名で対応するのは大変な領域です。

社員一人ごとの事情に応じた対応が求められるため、初めて経験するような業務が日々発生することになりますが、相談できる相手が非常に少ない状況にあります。

また、ハラスメント・退職勧奨・契約不利益変更など社内でも簡単には相談できないような事案に関わるケースが多い職種で、不安・孤独との戦いが続きやすいです。

そんな孤独 / 不安と戦う労務担当者は全国にたくさんいらっしゃいますが、企業を超えて労務担当者同士で繋がれる機会・場所は多くありません。

それぞれが様々な経験をしている以上、それらを効率的に共有できれば、避けられるべき課題を事前に防ぐチームが増えていくと考えています。

誰にも言えないトラブル、答えのない問題。

押しつぶされそうになったり、心が磨り減ってしまいそうになっても、相談できて、一緒に問題に立ち向かってくれる仲間がいてくれる。

労務がもっとオープンに繋がれて、みんなで力を合わせられる存在になれる。

TERAKOYAは、そんな世界の実現を目指すためのコミュニティーです。


TERAKOYAで開催するイベント

スクリーンショット 0002-08-16 1.59.36

TERAKOYAでは、各企業の労務管理の経験を積極的にアウトプットしあう事で、参加者全員のレベルアップを進めていきたいと考えております。

その方法の一つとして、定期的にオンラインで無料勉強会を実施していまして、今月もコロナ対策をどのように実施しているのか共有するイベントを開催します。

TERAKOYA登録者でなくてもご参加可能ですので、ご興味がある方はぜひご参加ください。下記ページからご参加申し込みいただけます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、すべて「直感的に操作できる人事労務サービス」の改善・開発に投資させていただきます。具体的にはエンジニア・デザイナー人件費などです。

ありがとうございます!より良いコンテンツ配信を目指します!
12
クラウド労務管理サービス「Gozal(ゴザル)」を運営する株式会社BECの公式noteアカウントです。 「Gozal」:https://gozal.cc/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。