クラウド労務管理サービス|Gozal公式note

クラウド労務管理サービス「Gozal(ゴザル)」を運営する株式会社BECの公式noteアカウントです。 「Gozal」:https://gozal.cc/

クラウド労務管理サービス|Gozal公式note

クラウド労務管理サービス「Gozal(ゴザル)」を運営する株式会社BECの公式noteアカウントです。 「Gozal」:https://gozal.cc/

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    労務担当者のオンラインコミュニティ「TERAKOYA」の参加企業数が300社を突破しました

    株式会社BECが運営する、労務担当者のためのオンラインコミュニティ「TERAKOYA」の参加企業数が300社を突破したことをお知らせ致します。 TERAKOYAとは TERAKOYAは、労務担当者が会社・業種を超えて、お互いの経験を共有することによって、最適な労務管理を探求・模索するためのオンラインコミュニティです。 slack上で運営されていて、毎日の業務の中で発生した悩み、他社ではどのように対応しているのか、などの相談を300社の労務担当者が相互に自由に実施する事が

      • 【2023年度版】労務担当者が情報収集で見るべきサイト

        労務のAdvent Calendar 2022の6日目ということで、給与計算チェックをスマートにするGozalの高谷が労務について書いていきたいと思います。本日は労務担当者の方が、日々情報収集・インプットのために見るべきサイトをまとめていきたいと思います! 01】 厚生労働省 新着情報厚生労働省のサイトの中でも「新着情報」をパパッと見ておくと良いと思います。気になるテーマだけピックアップして見てみると、まさに検討中の法改正などがディスカッションされていて、今後の法改正の方向

        • 給与計算が間違っていたときにやるべきこと

          労務のAdvent Calendar 2022の4日目ということで、給与計算チェックをスマートにするGozalの高谷が労務について書いていきたいと思います。 給与計算のミス・間違いとは一般的に、給与計算はミスが許されない。しかし、実務上では給与計算をミスなく正しく処理し続けられる企業は存在しないだろう。 社労士さんや、長年労務を経験しているベテランの方でもミスなく給与計算を行なっていくというのは不可能だと思う。 それくらい給与計算は難しいし、給与計算担当者1人で適切な計

          • 今月あなたが退職するとして、給与計算や労務手続きは問題なく運用される自信がありますか?

            労務管理の2022年の状況100人前後以下の規模の会社において、労務担当者は1名以下であることは、もはや「一般的」であるとさえいえる。そのくらい、労務管理は投資の順番として優先順位が劣後している。 経理や人事が片手間でやらざるを得ないものになっている会社も多いだろう。複数名で労務に対応できる会社が「楽で良いね」と言われるほどの惨状だ。 効果的なシステムの導入も予算をしっかりとれる会社は少ない。採用活動、担当者には資金を投下するが、労務管理は最低限のコスト・更なるコストカッ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • #スタートアップ 記事まとめ
            noteマガジン 他
          • Gozal 新機能リリースnote
            クラウド労務管理サービス|Gozal公式note
          • 人事情報発信
            クラウド労務管理サービス|Gozal公式note
          • Gozal DevBlog
            クラウド労務管理サービス|Gozal公式note

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            常に高いパフォーマンスを出せる労務担当者がやっている10の習慣

            労務のAdvent Calendarの18日目ということで、クラウド労務管理サービス「Gozal」の高谷が労務について書いていきたいと思います! 今回は、周りの会社で高いパフォーマンスを出している労務担当者の方がやっている習慣をまとめました!別の意見も全然あると思いますので、ぜひご意見などいただけますとありがたいです🎉🎉 #1 言語化労務管理をやっていくと、時間の経過とともに、業務上の分岐が増えていきます。「この社員区分 and この働き方なら = あの契約書」とかですね

            労務担当者が何をすべきか考察してみた

            労務のAdvent Calendarの15日目ということで、クラウド労務管理サービス「Gozal」の高谷が労務について書いていきたいと思います! 今回は、結局のところ労務担当者って何をすべきなのか、今後労務担当者がやるべきことはどのようになっていくのかについて考察しました。別の意見も全然あると思いますので、ぜひご意見などいただけますとありがたいです🎉🎉 (以前、投稿させていただいた下記の記事の続編のような位置付けです) つまるところ、労務とは何か?労務担当者は誰がために

            採用選考時に面接担当者が注意したいことまとめ

            労務のAdvent Calendarの13日目ということで、クラウド労務管理サービス「Gozal」の高谷が労務について書いていきたいと思います! 採用選考の面接官になれば、いろいろな質問をすることがあると思います。ただ、法令上聞いてはいけないこともあります。 また採用選考の基準として設定してはいけないこともあります。今回は、そういった採用選考において、法令上注意した方が良いことをまとめます。 適切ではない質問や行為公正な選考活動において必要がない情報を把握すること自体が

            Zapier x Backlogで労務タスクを自動化したって話

            労務のAdvent Calendarの12日目ということで、クラウド労務管理サービス「Gozal」の高谷が労務について書いていきたいと思います! 今日は労務タスクを自動化した時の話をまとめました! 毎月の「〇〇営業日にこれをやる」を自動通知したい労務をやっていると「〇〇営業日にこれをやる」みたいなタスクが結構増えていきます。 特に契約、手続き、勤怠チェック、給与計算などは遅れることができないので、毎月・毎週仕事の抜け漏れを起こさず対応する必要があります。 自分でタスク

            「もしできてないなら」1日も早く解消したい労務的負債TOP10

            労務のAdvent Calendarの11日目ということで、クラウド労務管理サービス「Gozal」の高谷が労務について書いていきたいと思います! 今日のテーマは、対策できていることが当たり前だけど、もしできていないなら、早めに解消しておきたい労務課題をまとめました! 労務管理は対策が遅れるほど未払賃金、トラブルリスクが大きくなっていくため、対策できていない状況は、負債のようなものだと思います。なるべく早めに解消しておきましょう! #1 年次有給休暇の残日数管理をやってい

            【データ分析】労務が習得すべきスプレッドシートの関数で打線を組んでみた!

            労務のAdvent Calendarの7日目ということで、クラウド労務管理サービス「Gozal」の高谷が労務について書いていきたいと思います!(というかほぼ毎日書いてるw) 今日のテーマは、勤怠データ、休暇付与取得データ、給与データをスプレッドシートで分析するときに、労務担当者が使えると時短につながるかもしれない関数をまとめました! 得意な方は、もう知っている関数ばかりだと思うので、苦手な方向けに選抜しております! 1番 ピッチャー QUERYくん 2番 セカンド I

            【労務担当向け】勤怠チェックするときに「ここ見てます」26選

            労務のAdvent Calendarの6日目ということで、クラウド労務管理サービス「Gozal」の高谷が労務について書いていきたいと思います! 今日のテーマは、勤怠チェックを実施するときに、労務担当者がよく見るチェック項目をまとめています! 他社ってどんな項目を見てるんだろう?とよく聞かれるのですが、みなさん大枠は一緒だと思います。ここに載せてない、会社固有のチェック項目もたくさんありますが、代表的なやつを載せております🎉 #1 所定労働日数と労働日数(有給休暇含む)の

            【機能改善🎉】従業員情報の備考欄機能をリリースしました!

            クラウド労務管理サービス「Gozal」の公式noteにお越しいただき誠にありがとうございます。本日は2021年12月6日にリリースした機能についてご案内させていただきます。 ■お客様の課題🙆‍♂️今回リリースした新しい機能は、「従業員情報の備考欄の記入」及び、その「備考欄のインポート・エクスポート」です。 今までお客様の中には、従業員の異動履歴や特記事項などをいくつも別ファイルで管理していたりする方が多くいらっしゃいました。また、Gozal上にも自由に記載することのできる

            一回りレベルを上げたい労務担当者が読んでおきたい書籍5選📕

            労務のAdvent Calendarの5日目ということで、クラウド労務管理サービス「Gozal」の高谷が労務について書いていきたいと思います! 今日のテーマ一回りレベルを上げたい労務担当者が読んでおきたい書籍について、紹介していきたいと思います! 1〜2年労務の業務をやって一通り定例業務は経験したけど、さらにクオリティと業務・センスの幅と深さを磨くためのインプットとしてお使いください! #1 M&Aにおける労働法務DDのポイント #2 IPOの労務監査と企業実務 #

            【2022年版】労務担当者が身につけるべきスキル10選

            労務のAdvent Calendarの4日目ということで、クラウド労務管理サービス「Gozal」の高谷が労務について書いていきたいと思います! 上のカレンダー空きすぎだろ!なので、誰かぜひ手を挙げてもらえると嬉しいです!!今日のテーマは労務担当者がどういうスキルを磨いていきべきかです!いろんな方の意見をもとに考察しています🎉 #01 助けてもらう力責任感が強く、どれだけ忙しくても毎月勤怠・給与・入社準備を間に合わせ続けている労務担当者に、もっとも欠けている能力は「助けても

            【2022年版】労務担当者がフォローすべきTwitterアカウント8選

            労務のAdvent Calendarの初日ということで、クラウド労務管理サービス「Gozal」の高谷が労務に関して書いていきたいと思います! というか上のカレンダー埋まってなさすぎて、毎日自分が発信するかもしれませんww (誰か助けてください!) 事業紹介を少しだけ本日のテーマは、2022年も労務管理をやる上で、「この人のtwitterはフォローしておくと勉強になるぞ」という方を独断と偏見で8名だけご紹介していきたいと思います🎉 なお、ここに選んでいない方でも素晴らしい

            【機能改善🎉】休暇の消化調整機能をリリースしました!

            クラウド労務管理サービス「Gozal」の公式noteにお越しいただき誠にありがとうございます。本日は2021年9月2日にリリースした機能についてご案内させていただきます。 ■今回の改善で解決できるお客様の課題🙆‍♂️今回リリースした機能は、「休暇の取得日を具体的に指定しないで休暇残日数から調整日付分だけを差し引く」ことができる機能です。 え?そんなんいる?と思われた方もいるかと思うのですが、労務実務の現場では、たまに使うシーンがあったりします。 【仕様シーン具体例】 -