見出し画像

ウェビナー開催のお知らせ|withコロナ時代に「健康組織」を作る労務戦略

みなさん、こんにちは!

本日は、社員の健康増進についての対策を学びたい人事労務担当者健康経営って何をすればいいのかわからない人事労務担当者の方必見のイベントについてご紹介させて下さい!

2020年11月25日(水)に、参加費無料のオンラインイベントを開催します!

イベント概要

コロナウィルスによって働き方は新たな局面に突入しています。人事労務として社員の健康を守り抜き、企業成長に貢献するために何ができるのか。健康経営のスペシャリストお二方をお招きして、学びます。

取り扱うテーマ / 学べること

 - 現在の企業が抱える社員の健康課題の最新統計データ
- テレワークに伴う健康課題と正しい根本原因
- メンタル・身体不調を防ぐために行うべき取り組み事例
- 健康経営に取り組む企業の事例を学ぶ
- 健康組織を作るために人事労務がやるべきこと・失敗事例

※イベントはオンライン(Zoom)上で開催しますので、いつでもチャット形式で登壇者にご質問いただけます。


登壇者

画像1

福谷 直人
株式会社バックテック / CEO・理学療法士
京都大学大学院医学研究科にて、予防医学的視点から健康経営の研究を実践し、その後、その研究データやノウハウをもとに健康経営実践企業をサポートする株式会社バックテックを創業。様々なヘルスケア企業やサービスが乱立する中、正しいエビデンスを軸に、肩こり・腰痛対策サービス“ポケットセラピスト”の展開を進め、ヘルステック最大のグローバルカンファレンスHealth 2.0 Asiaで最優秀賞を受賞するなど、多数の受賞歴がある。 医学や安全衛生関連の学会等を中心に、産業医・保健師・健康経営担当者等に健康経営周りのエビデンスについての講演実績も多数あり。


画像2

早川 滋
株式会社Seven Rich Accounting / ウェルネス事業部
施術家、不調改善の専門家としてこれまで10年以上にわたり人の心と身体に携わるなかで身体を改善しても心の状態が伴わなければ、真の健康に向かわないことを痛感しコーチングを学ぶ。2018年、株式会社SevenRichAccountingウェルネス事業部に入社。店舗開発やヘルスケア関連事業に携わる傍ら、社内の健康意識を高めるべくコーチングを用いたウェルネス1on1制度を浸透させる。関わる全てのビジネスパーソンがWILLに向けて邁進できる状態を目指して活動中。


ウェビナー詳細

【日時】2020年11月25日(水) 19:00~20:30
【場所】オンライン(Zoom上)
【費用】無料


セミナー参加へのお申し込みは、下記から宜しくお願い致します。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、すべて「直感的に操作できる人事労務サービス」の改善・開発に投資させていただきます。具体的にはエンジニア・デザイナー人件費などです。

ありがとうございます!より良いコンテンツ配信を目指します!
1
クラウド労務管理サービス「Gozal(ゴザル)」を運営する株式会社BECの公式noteアカウントです。 「Gozal」:https://gozal.cc/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。